pixelmator使いづらい。

macでデザインつくろうとpixelmator使ってたんですが業務に使えないです。
まあ1300円で買ったソフトだししょうがないと思いつつも、足りない機能にいちゃもん付けていきます。
(使えるのに見つからないのかもしれないけどよくわからんかった)

  • ガイドをパーセントやpixelで配置したい
  • シェイプをサイズ指定して配置したい
  • シェイプにグラデーションを設定したい
  • 整列のアクションが欲しい

自分がデザインをする際はこの機能がないと効率がガタ落ちします。

ウェブデザインをするツールとしてはちょっと微妙かもしれないです。

以上。いちゃもんでした。(・3・)

pixelmator買いました!


タイトルの通りpixelmatorを買いました。
mac用のphotoshopっぽいグラフィックソフトです。

PixelMator

定価が2600円のところ1300円で買えるので買ってしまいました。
fireworksやphotoshopを使ってデザインするのですが、
mac版のを持っていなかったので安い代替えのソフトを探していました。

gimpはなんだかんだで上手く使えず、しかも無料なので元をとっちゃろうって気にもなれませんでした。

やはりフリーのソフトよりシェアウェアの方が身が入りますね。
このサイトのデザインをして、反映させていこうと思います。

使用感
まあphotoshopっぽい感じ。
ただ、フォントの字詰めに不満あり。
行間や文字間はさくっと変更しづらい。その機能を見つけてないからかもしれないけれども。

ブラシは結構ある。自前のも使える雰囲気。
ただ環境の要因もあるけどペンタブが使いにくい。筆圧きちんと対応してるか怪しい。
ペンの補正がない(と思う)ので線がなんか、アレ。

色の変更などは容易にできそう。

ぼかしツールがいい具合にぼけない。photoshopと比べて動きが怪しい。
シャープツールも同じ挙動。
おそらく透過のデータをぼかすと胡散臭い動きになると思われる。

描くのにはあんまりかなーって感じだけど、スマートガイド機能やシェイプツールもあるので、
ウェブデザインには使えそう。あとレタッチ。
イラストの方はアニメ塗りや、厚塗りだけどphotoshop使ってるぜみたいな人にはいいかも。
saiに慣れきっちまってる自分みたいな人にはちょっと使いづらいかも。

アイコンや簡単なデザインを作るにはなかなかよさそうなので、
出先での修正などには重宝しそう。

とまあそんな感じです!

イラスト描くならイラスタの会社のクリップスタジオもいいかもしれない。
それかwin入れてsai。

saiは作者がスランプから脱して新バージョンを作ってるようなので期待してます。
現行のアルファ版もでてるので持ってる人は試しにいれてみてもいいと思います。

いつも起きる時間より3時間も早く起きてしまい、まだお米が炊けていません。お腹空きました……。