pixelmator使いづらい。

macでデザインつくろうとpixelmator使ってたんですが業務に使えないです。
まあ1300円で買ったソフトだししょうがないと思いつつも、足りない機能にいちゃもん付けていきます。
(使えるのに見つからないのかもしれないけどよくわからんかった)

  • ガイドをパーセントやpixelで配置したい
  • シェイプをサイズ指定して配置したい
  • シェイプにグラデーションを設定したい
  • 整列のアクションが欲しい

自分がデザインをする際はこの機能がないと効率がガタ落ちします。

ウェブデザインをするツールとしてはちょっと微妙かもしれないです。

以上。いちゃもんでした。(・3・)

fancybox2のafterShowでiframe内をいじるやり方!

今回のエントリはjQueryプラグインのfancybox2でてこずった所を備忘録!
探しても全然ヒットしないから貴重だよ!寄っといで!

記事一覧からfancyboxでiframe表示!

indexで表示する一覧のリンクから記事をiframeで表示したい場合、
headerとかfooterが邪魔になります。

じゃあsingle.phpのget_header()とかを消しちゃえば良いじゃない。ケーキを食べれば良いじゃない。だと、
直接記事のURLにアクセスされると非常に具合が悪い!正直見れたようなものじゃなくなります。

じゃあどうするか

fancybox2にもいろいろ設定があります。
詳しい設定はドキュメントの部分を見てもらえばいろいろあります。

今回はCallbacksのafterShowを使いました!

実装例です
[php]
$(‘#main .post a’).fancybox({
afterShow : function( current ) {
$(“iframe”).contents().find(‘#header’).css(“display”,”none”);
}
});
[/php]

afterShow : ~で表示したあとどうするかの指定が出来ます。
んで$(“iframe”).contents().find(‘#header’)でiframe内のcontents()を.find()で#headerを探してもらって、
それをcssで非表示にしました。

いやあここまでするのにすごい悩みました。半日かけちゃいました。長かったです。

ちなみにこの記事を書くためにSyntaxHighlighterを導入しました。

追記
次の記事に矢印で移動するとheaderとfooterが一瞬表示されたりするので、なんか駄目かもしれない。
せっかく去年サイパンで買ったレッドブルを前祝いに飲んだのに・・・くそう。
ちなみにグループでなければ普通につかえます。

追記2
エフェクトとスピードをnoneと0msにしたらどうにかなったけど、
これならheaderとfooterをアニメーションさせながら非表示にしたほうが可愛いかも。

富士通壁紙

今まで請け負ったdocomo富士通公式ページでの壁紙のお仕事をひとまとめにしました。
等倍の画像は富士通公式ページでDLすることが出来ますので、是非。